若見えのポイントは髪の毛のツヤ!

現在30代半ば。4歳男の子と2歳女の子の子育て真っ只中である私は、産後に大量発生した白髪に悩んでいました。

白髪染めも考えていましたが、子供たちがいるとなかなか美容院にも行けず…。髪の色も一人目を妊娠中に黒にしてから、ずっと染めずにいました。ダークカラーって余計に白髪が目立つんですよね。

外出するときは帽子を被って誤魔化したりしていました。長男が幼稚園に入ると、子供がいてもおしゃれをしてヘアメイクも綺麗にしているママが多く、自分自身も少しだけ育児に余裕が出てきたのか、「綺麗にしたい」という気持ちが強くなってきました。

子供連れで行ける美容院を探して、美容師さんに完全にお任せ。白髪染めをしなくても、「ヘアカラーを明るくすれば白髪も目立たなくなるし、印象も若々しくなる」とアドバイスをもらいました。髪の毛も思い切ってショートヘアにして、伸ばしっぱなしだった前髪も切って大きくイメージチェンジ。

髪型を変えるだけでとても垢ぬけておしゃれに見えるようになり、久しぶりの自分の変化に驚きました。

髪色は30歳半ばでヘアカラーを明るくする事に少し抵抗がありましたが、「髪のツヤさえがあれば明るい髪色でも上品に見える」と教えてもらい、美容師さんに教わったビオルチアシャンプーを使ったケア方法や、スタイリングを自分でもやるようにしました。

一番嬉しかった反応はご近所のママや幼稚園のママに「すごく若々しくなった!髪の毛がツヤツヤできれい」と褒めてもらえる事がたくさんあった事です。

髪型が決まってくると、メイクと服にも気を遣うようになり、以前より早起きをして自分の身支度にかける時間を増やしました。

毎朝、自分の支度を終えると気分があがります。

「今日ヘアセットはどんな風にしよう。どんなメイクがあうかな」と考えることも楽しいです。

美容師さんから、「お風呂上りはヘアオイルをつけてすぐに髪の毛を乾かしてね」と言われているので、髪のツヤのために毎日続けています。育児中は自分の事をつい後回しにしてしまいがちですが、ヘアメイクが決まると気分が良くなり、心の余裕にもつながるなぁと実感。

これからは積極的に自分のケアにかける時間を増やしていきたいと思っています。

私の髪の毛は昔はサラサラヘアだった。

サラサラなのは過去で今は静電気でバサバサ。そのうえ、枝毛、切れ毛がたくさんで、頭の上に毛が三本のキャラクターのようにピンピンと跳ねている。とにかく、きれいな髪の毛にしたい。手入れできているようにしたい。

美容院で相談すると、手入れをすることで、劇的にきれいになるらしい。美容師さんのその言葉を信じてみよう。

そう思い、ヘアパックをネットで調べて購入した。一日では変わらないだろうと思ったが、一日目でしっかりと変わった。それから、毎日手入れをしている。ドライヤーで丁寧に乾かして、傷みにくいブラシで整える。

少しずつ艶々になってきた気がする。

その気というものは、とても自信につながるもので、もっときれいにして、みんなにみてもらいたいと思うようになった。

そして、もっと手入れをしたいと思い、今度は艶々に見えるスプレーまで購入している私がいた。

最近は、髪の毛に良い食べ物を探そうとしている。見られることで、もっときれいになりたいという願望が出てきたのは、自分でもびっくりしている。

もっとヘアケア商品を購入して、悩める40代の髪の毛を持つ女性の味方になれれば嬉しいです。

そして、ワンレンが似合うあの頃に戻りたい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です